おとなのかがく 人気雑誌「大人の科学マガジン」その裏側を追ったら、職人を巡るフシギな旅がはじまった。
ふろく割 パスマーケットにて特別鑑賞券絶賛販売中! 映画「おとなのがかく」Facebook 大人の科学マガジン 公開記念・初日イベント

ライブイベントレポート

【2014/5/24(土)ライブイベント無事開催!@ユーロスペース】
夜の回上映後、作曲家の西井夕紀子さん(キーボード)とミュージシャンの古川麦さん(ギター)によるミニライブを無事に開催いたしました!



ミニライブは、映画のために作ったピースをライブ用にアレンジし、デュオでお届け、映画の余韻を音楽と一緒に楽しんでいただくというもの。
夜の回上映後、忠地監督からの紹介で二人のライブはスタート。
映画中にたびたび使われる曲とエンディング曲に加え、映画のために作曲したけれど使用されなかったという秘蔵曲を、今夜のため特別にアレンジし演奏していただきました!
演奏の幕間には忠地監督を交えてのトークも行われ、制作秘話が明かされました!

◆忠地監督
実は音楽は、作品が完成する前に制作してもらった。
完成する前の映像素材やテオ・ヤンセンの実際のアート作品をみてもらったりして、作品がどうなるかわからない状態で無理してイメージを膨らませてもらったが、すばらしい曲をつけていただけてさすが、と思った。評価もとても高い。

◆西井夕紀子さん
まさか、映画館で自分が関わった作品を観られるとは…と感動している。 おそらく今までで一番大きな音響設備で聴かせていただいた。 作品完成前に…というのは、逆に寄り添いすぎないものになっていて、それが結果としては良かったのかもしれない。 整音は、私の好きな映画「ぐるりのこと」なども手がけておられる佐藤忠治さんで、そんなすごい方に手がけていただいたことにも感激した。 映画には、当然ながら工場の音や色んな生活音があるなかで、音楽を含めて作品全体につくりあげていただいて、感動した。

夜の会場は、作品と同様の穏やかな時間が流れ、ご来場のみなさまにも満足して映画の余韻を持ちかえっていただきました!